白朱段地紗百合朝顔撫子文刺繍丸帯

250,000円
時代 / 昭和初期
帯丈 1丈9寸/ 412.9 cm
 帯幅 8寸3分/ 31.4 cm
 
7月〜8月に着用する紗の帯です。
表面:部分画像1は太鼓部分(前の部分は模様がありません)。二重太鼓で締めて下さい。
裏面:部分画像3は太鼓部分(向日葵模様、画像反転させてます)、4は前の部分です。手先を左肩において引き抜きで締めて下さい。
帯の締め方が変わる過渡期の作品で両方の締め方が可能です。刺繍もとても珍しい技法です。