紫地羽二重御所解文様小袖
江戸時代末期

 武家の典型的な文様形式である御所解は一見するとどれも似通っているが、仔細に見ると何らかの物語や故事を示唆するモティーフが配され、謎解き要素を含んでいるものが多い。

 紫の羽二重地に糊防染と刺繍で施工されたこの模様は、高所より落ちる滝の音が鼓のように響くさまをあらわす。観世作といわれる謡曲「鼓滝」が意匠化されている。(価格:お問い合わせ下さい)

更新情報
現在ショッピングカートが作動しておりませんので、誠にお手数ですが商品のご注文は
「お問い合せ」よりお願い致します。

2020年 3月21日更新
●商品1点を追加しました!
「紋付/訪問着」青緑地几帳風景文友禅刺繍訪問着(1ツ紋付)

2020年 3月11日更新
●商品1点を追加しました!
「丸帯/袋帯」黒地小袖裂模様切り嵌め文刺繍丸帯

2020年 3月 1日更新
●今月の Show Window を更新しました!


Copyright(C) 2004-2011 株式会社今昔西村 All Rights Reserved.