浅葱地紗雨中御所解文様小袖
江戸時代後期

 腰高模様の御所解であるが雨中の風景が珍しい。浅葱の紗地に白麻で総裏が付けられている。施工は白揚げに刺繍と摺匹田で加飾。身丈の裾が詰められているようだが、うすものの衣裳としては抜群のコンディションで遺ってくれている。

 三つ葉葵の御紋が堂々と付けられた、清涼感あふれる作品である。(価格:お問い合わせ下さい)

更新情報

6月より実店舗改装工事のため、仮店舗にて営業しております。また定休日が
日曜日に変更になりましたので、お間違えのないよう、よろしくお願い致します。

現在ショッピングカートが作動しておりませんので、誠にお手数ですが
商品のご注文は「お問い合せ」よりお願い致します。

2018年 6月11日更新
●商品1点を追加しました!
「期間限定商品」エンジ地ジョーゼットラメ織に尾長鳥文友禅箔着物

2018年 6月 1日更新
●今月の Show Window を更新しました!


Copyright(C) 2004-2011 株式会社今昔西村 All Rights Reserved.